March Compact 1x-4x24mm D4V24IMLのレンズ保護用に、アクリルプレートを買いました | エボログ

March Compact 1x-4x24mm D4V24IMLのレンズ保護用に、アクリルプレートを買いました

March Compact 1x-4x24mm D4V24IMLの対物レンズを保護する為に、アクリルプレートを買ってきました。
今回購入したのはゲロバナナオリジナルのアクリルプレートで、直径33mmの物になります。

ゲロバナナオリジナルのアクリルプレートはミリ単位(一部コンマ数ミリ単位)で用意されているので、「とりあえずアクリルプレートを探すならゲロバナナ」といった感じですね。
とても便利です。

また、よくレンズ保護として販売されているのはポリカーボネート製ですが、こちらはアクリル製になります。
ポリカーボネートとアクリルの違いはざっくり言うと弾性と透明度です。

弾性はポリカーボネートの方が高く、被弾しても少し凹んだり傷が付いたりする程度で割と平気なのですが、アクリルの場合は弾性があまり無いので被弾時の衝撃で割れてしまう可能性があります。
一方、透明度はポリカーボネートよりアクリルの方が高いので、アクリルの方が鮮明に見えます。

1日のゲームを通して何度もレンズに直撃を食らう可能性がある場合(主に最前線で戦う場合)は、ポリカーボネートの方が良いかもしれませんが、私の場合はあくまで保険として付けているだけなので、アクリルで問題ないと思っています。
1個500円なので、割れたら買い直せば良いだけですし…。

という訳で、アクリルプレートの両面に付いているフィルム(紙)を剥がして使います。

今回、簡単にアクリルプレートの交換やクリーニングが出来るように、対物レンズの縁とバトラーキャップの間に挟み込んで使おうと思ったので、対物レンズの外径と同じ33mmを購入しています。
なので、まずはこのように対物レンズに乗っけます。

続いて、バトラーキャップをはめ込みます。

これでOKです。
これならアクリルプレートが汚れたり被弾して割れたり、ホコリが入ってしまっても簡単にクリーニングや交換が出来ます。

覗いた時の感じは「アクリルプレートが付いている事を感じない」ですね。
透明度100%では無いので厳密には若干像が不鮮明になっているのだと思うのですが、肉眼では分からないレベルなので問題は無いでしょう。

また、アクリルプレートによって光が屈折したり反射したりする事もありますが、それも特には気にならないかなと思いました。