Mega Arms MATENがCQB-Rサイズに…。KSC Mega Arms MML MATENを短くしました。 | エボログ

Mega Arms MATENがCQB-Rサイズに…。KSC Mega Arms MML MATENを短くしました。

KSC Mega Arms MML MATENを手にとって真っ先に思ったのは「デカイ!長い!」です。
まあ、そりゃ当たり前の事なんですが、普段10インチ位のM4ばかり使ってる人間からすると16インチアウターバレルに14インチハンドガードとか頭おかしいんじゃないか?レベルに長いんですよ。
しかも7.62mm仕様な事もあってレシーバーも一回り位デカイです。

そんな訳で「こんなクソ長い銃、俺には扱えねぇ」「でも、売っぱらうには勿体無い…」という訳で、短くする事にしました。

こんな長いハンドガードとアウターバレル、無理だよ…

まずはざっくりどれ位の長さにするとどういう見た目になるのかをPhotoshopでサクッと作ってみました。
何かいい感じ。
MATENのハンドガードの形状の都合上、真っ直ぐ切る事が出来ないのが残念ですが、ガスブロックをチラ見させる最近流行りのオシャレハンドガードな感じでカバーしてみる事にしました。

フォトショップを見ながらマスキングテープを貼って実際にその通りの見た目になるかを確認します。

とりあえず、大丈夫かな?と思ったので加工をします。
とは言っても流石にこのレベルの加工を手持ちの工具で行うのは現実的ではないので、いつもお世話になっている方にお願いして、鉄工所を借りて加工してもらう事にしました。

ハンドガードをノコでぶった切って…

フライスで削って…

旋盤でアウターバレルの段差を整えたりして…

文字にすると簡単ですが、かなり時間がかかる事になりました。
特にハンドガードは場所によっては厚みが1mm程度しか無かったりするので、勢い良く削ると振動で割れてしまう+万力もあんまり力を入れると歪んでしまうので、コンマ数ミリ単位でちょっとずつ削っていってもらったりしました。

本当かなり時間が掛かる面倒な加工になってしまい、「もうちょっとここ削って…」とかいう臨時のオーダーにも答えて頂き、もう頭が上がりません…。
私自信、こんなに内側が肉薄だったとは想定外でした…。

14mm逆ネジのねじ切りまでしてもらって、無事ハンドガードが短くなりました。
アウターバレルの長さは約26.5cmになりました。

仮組みするとこんな感じ。

いやー、ヤバイ。
最高に使いやすい長さになりました。

斜め前から。

後は残った細かいバリとかを整えていって、塗装して、他のパーツを組み立てていって完成となる予定です。

オマケ

10.5インチのM4と比べると、短くなったMATENの長さ(短さ)がよく分かると思います。