KM企画 HEAD1950 東京マルイ ハイキャパ 4.3用SUS 鏡面仕上リコイルガイドを買ってみた | エボログ

KM企画 HEAD1950 東京マルイ ハイキャパ 4.3用SUS 鏡面仕上リコイルガイドを買ってみた

KM企画製の東京マルイ ガスブローバックハンドガン ハイキャパ 4.3用のカスタムリコイルガイドを買ってみました。

鏡面仕上されたステンレスというとても綺麗なパーツです。

東京マルイ純正のダイキャスト(写真右)に比べるとその差は歴然。
鏡面仕上げのおかげでリコイルスプリングが擦れたりした時の抵抗も少ないでしょうね。

重量は東京マルイ純正が26gなのに対し、KM企画製は33gと若干の重量UPも見込めます。
拳銃はある程度フロントヘビーの方が構えやすかったりしますからね。

こちらのリコイルガイドを組み込んでいきます。
とは言っても、組み立て難易度はかなり低いパーツなのでこれと言って載せる物も無いんですがね…。

とりあえず、東京マルイ純正のリコイルガイドからダンパーの役割を担っているパッキンを移植します。

あとは組み込むだけ。
組み込み時にリコイルガイドに薄くG.A.W. G-LUBEを塗布しておきました。

シルバーのアクセントがいい感じです。
こんな感じのドレスアップ目的にも使えますね。

ちなみに私がこれを組み込んだ理由は、作動性を少しでも向上させる事は出来ないか?と思った為です。
実際の所、微々たる変化しか無さそうなんですがね…。

『真冬でも使えるフロンガスリキッドチャージガスブローバックハンドガン』を作る上で何が良いのか色々なパーツ試している最中でして…。
実は現状でも十分動くんですが、マガジン温度が一桁台になると連射が安定しなかったり、撃ち切ってもスライドストップが掛からなかったりして、それをなんとかすべく、あれこれやってる最中です…。