【実物】Knight’s Armament製ラバーサムレスト(#30537)とスイベルマウント(#98720)のレビュー | エボログ

【実物】Knight’s Armament製ラバーサムレスト(#30537)とスイベルマウント(#98720)のレビュー

2019年7月9日

つぼみトレードカンパニー様からのご依頼で、Knight’s Armament製ラバーサムレスト(#30537)とスイベルマウント(#98720)のレビューを行っていきます。
共に20mmレールに取り付ける為のアクセサリーパーツになります。

色々な光学サイトを扱ってきたつぼみトレードカンパニー様ですが、Knight’s Armament社との正規契約によってこのようなパーツも取り扱う事が出来るようになったそうです。

ラバーサムレスト(#30537)とスイベルマウント(#98720)はそれぞれこんな感じ。

まずはラバーサムレスト(#30537)から。
こちらはその名の通り、指を引っ掛けておく為の物になります。

全てラバーで出来ており、程よい弾性とグリップ力を持っています。

正面にはナイツのロゴが入っています。
小さなキズに離型剤っぽい粉が入り込んでいるせいで白い線が目立っています。

こちらのサムレストは20mmのピカティニーレール規格に対応しています。
ラバーなので、取り付けは容易に行えます。

続いて、スイベルマウント(#98720)を紹介します。
こちらはQDスリングアタッチメントとQDスリングスイベルがセットになった商品です。

QDスリングスイベルを取り付ける穴の内側はこのように全方位に溝が掘られています。
その為、QDスリングスイベルを取り付けた際にはクルクル回転させる事が出来ます。

QDスリングアタッチメントの裏側はこんな感じ。
20mmレールであればウィーバーだろうがピカティニーだろうが取り付けが可能です。

ネジには予めネジロック剤が塗布されており、結構ガチガチに固定されています。
軽く回してみて動きが鈍すぎるようであれば軽くヒートガンで加熱してあげた方が良いかもしれません。

QDスリングアタッチメントを取り付けてみました。

QDスリングスイベルも付けるとこんな感じ。
そういえばQDスリングスイベルはナイツのロゴも入っておらず、至って普通なスリングスイベルなんですね。