アオシマ ポケットハンドガンのカスタム(初速UP、初速安定化、LED搭載) | エボログ

アオシマ ポケットハンドガンのカスタム(初速UP、初速安定化、LED搭載)

2019年9月13日

先日分解したアオシマ製のポケットハンドガンの内部を弄っていきます。
今回の目的は主に初速向上と初速の安定化です。
ついでにLEDも付けてみました。

ポケットハンドガンの初速UPと安定化

箱出し状態だと初速が非常に不安定で、弾速測定器でも計測出来るときと出来ないときがあり、弾速も計測出来た時で0.20gを使って15m/s程度しか出ていませんでした。
その為、もう少し初速を上げて安定化出来ればな…と思ってました。

という訳で、まずは初速UPと安定化から。
ポケットハンドガンの調整において個人的に面倒だなと思ったのは単に“スプリングを強くすれば良い訳ではない”という事です。

確かに硬いスプリングを入れたりスペーサーをかませたりすると初速は上がるのですが非常に不安定になってしまいます。
その原因がこのトリガーを引くとピストンが持ち上がってしまう仕様にあります。

分解レビューの時はピストンが持ち上がる事によってシアーが開放されるのだと思ってたんですが、どうも違うっぽいんですよね…。

ここ、持ち上がらないようにした方が良いんじゃないかな…と思ったので、プラ板を貼ってピストンが持ち上がらないようにしてみました。

厚さ1mmのプラ板を3枚張り合わせています。
このプラ板を左右均等に貼り付けます。

ピストンを取り付けるとこんな感じ。

こうする事により、ピストンが後退してもピストンが持ち上がってしまう事は無くなりました。
そして、このポケットハンドガンはトリガーを目一杯引くとトリガー側のシアー自体が下に下る構造になっているので、これでピストンが開放され、前進します。

ピストンは持ち上がらず、トリガー側のシアーが下に下るという挙動になりました。
なんで箱出し状態でこういう動きになってないんでしょうか…。

今まではトリガーを引く速度と力の加減でシアーが開放されるタイミングがバラバラかつ、ピストンが持ち上がった状態から前進する為、ピストンの内圧が高まるタイミングもバラバラで非常に不安定でした。

しかし、この調整によってピストンが前進するタイミングが安定しましたし、「もう少し力を加えるとシアーが開放されるな」という事が分かるようになりました。

続いて、初速UPカスタムです。
今回はスプリングを固くするのではなくスペーサーを入れる事にしました。
とは言っても、Oリングを2つ突っ込んだだけなんですがね…。

続いて、バレル・チャンバーにも手を加えました。
気密漏れが気になったのでシールテープを巻いて気密を上げてみました。

このように、HOP窓を逃がすような形でシールテープを巻きます。

という訳で、ポケットハンドガンで行った初速UPと安定化のカスタムはこれだけです。

ポケットハンドガンは構造がシンプルなだけあって調整が楽で良いですね。

ポケットハンドガンへのLED組み込み

続いて、LEDを組み込んでみます。
何故そんな事をしようと思ったのかと言うと、蓄光BB弾を使いたかったんですよ…。
「ちょっと光ってくれたら良いな」程度の気持ちだったので、まあLEDでも入れてみようかなと。

小型のLEDを自作するのは面倒くさいので既製品を買ってきました。
鉄道模型用に販売されている小型の白色LEDです。
タムタムで買ってきました。

抵抗も配線も全部付いた状態になっているので、電池を繋げば使える状態になっています。

実際に電池を繋いでみた所、CR2032(3V)が1本だとほんのり光る程度であまり明るくなかったので、直列で2個使う事にしました。
これならまあまあ明るかったです。

という訳で、CR2032用の電池ケースを2個接着。

後はスイッチとLEDをはんだ付けしたら発光部分は完成です。

後はポケットハンドガンに配線を通す為の溝(写真左、矢印部分)を作ってあげて、配線を通します。

スイッチと電池の抜き差し穴を設けて…

電池ボックス、スイッチ、LEDを貼り付ければ完成です。
尚、なるべく本体内部を明るくしたかったのでアルミテープを貼り付けてみました。

LEDを点灯させるとこんな感じです。
ちょうどチャンバーを真上から照らす感じになっています。

という訳で、ポケガンのフレームはこんな感じになりました。

ピストンやバレル、トリガーなどのパーツを取り付けて組み立てます。

はい、完成。

初速は0.20gで25m/s台まで上がりました。
箱出し状態での初速から約10m/sの初速UPです。

初速の安定感はこんな感じで、24m/s後半〜25m/s前半の間で行ったり来たりしています。

というか、東京マルイの10歳以上用エアコキハンドガンの初速が0.20gで30m/s程度なので、それに迫る初速ですね…。
これならインドあとかでも普通に使えそう…。

いやぁ…。
楽しかった。

ただ、あまりに初速が上がりすぎたせいで何gの弾が適正なのかが分からなくなってしまいました…。
箱出し状態だと0.12gで浮き気味、0.16g位がちょうどよいかなといった感じだったので、これだけ初速が出るなら0.20gでも行けるかもしれません。

オマケ

蓄光BB弾をまだ買ってないのでちゃんと使えるかは未検証ですが、LEDを点灯させると目みたいな所が光ります。
SF武器のチャージショット?

カッコイイ!!!