DEFCON1オリジナル トレポン用 レプリカ MAGPUL MOE SLグリップの底蓋を黒染めしました | エボログ

DEFCON1オリジナル トレポン用 レプリカ MAGPUL MOE SLグリップの底蓋を黒染めしました

2020年1月22日

だいぶ前に『DEFCON1新作、SYSTEMA PTW(トレポン)用 レプリカ MAGPUL MOE SLグリップのレビュー』という記事を書いたのですが、こちらのグリップの底蓋を黒染めする事にしました。
そう言えば、最近は「PTW用」じゃなくて敢えて「RTW用」って言うのが流行ってるみたいなんですが、これもそう呼んだほうが良いんですかね?

というわけで、こちらのグリップの底蓋はアルミ削り出しで作られており、私がレビューした時はまだ削り出されたままだったのですが、現行ロットではブラストが施されています

こんな感じで表面がザラザラになっています。
その為、塗装の食いつきは良さそうですね。

今回は塗装ではなくブルーイングを施す事にします。
使用するのはBIRCHWOODのアルミニウムブラックです。
まず、底蓋に付着している汚れをブレーキクリーナーで落とし、ブルーイング液をウエスにつけて、底蓋に擦り付けていきます。

そうすると徐々に黒くなっていくので、しっかり染まり切るまで繰り返します。

黒く染まったらブレーキクリーナーで余分な汚れを洗浄し、直ぐにシリコンスプレーを吹いて油分を足します。
油分を足さないで放置してしまうと、酸化が進んで茶色くなってしまう事があるので、油分を足せるなら何でも良いと思っています。

するとこんな感じになりました。

グリップに取り付けるとこんな感じ。
真っ黒という訳では無いですが、いい感じに染める事が出来たと思います。

という訳で、トレポン用 レプリカ MAGPUL MOE SLグリップの底蓋黒染め完了です。

ちなみに、同様のトレポン用レプリカグリップ『MAGPUL MOE K2』の底蓋も染めてみました。
底蓋付けたら見えなくなる部分なんですがね…。