MADBULL GEMTECH OUTBACK 22LR用サイレンサーを買いました | エボログ

MADBULL GEMTECH OUTBACK 22LR用サイレンサーを買いました

2020年5月5日

MADBULL製のGEMTECH OUTBACKサイレンサーを買いました。
こちらはGENMTECH製の22LR用サイレンサー(サプレッサー)をエアソフト用に14mm逆ネジで再現した製品になります。

全長約127mm、太さ25mmと小型な製品です。
正規ライセンス品だけあって刻印はしっかりしてます。

GEMTECHの9mm用サイレンサーと比較するとこんな感じ。

先端部分は少し丸みを帯びています。

根本は14mm逆ネジになっています。

中には細かく輪切りにされた消音材が詰まっています。
消音材はスポンジっぽい感じというより繊維質な感じで良さげな印象。

そういえば、LayLax ノイズリミッターにこういう材質の消音材が付属しますね。
そんな感じです。

で、なぜわざわざ22LRのサイレンサーを購入したのかと言うと、KJワークス ホークアイ(Ace1Arms QAS装着済み)に取り付ける為です。
ホークアイのベースになったルガー 10/22は22LR弾を使用する銃ですからね。

ただ、そのままだとマズル部分の段差が気になってしまうんですよね…。
KJワークスホークアイにもAce1Arms QAS付属のバレルにも、ここにレンチを引っ掛ける為の面が設置されているのですが、こういったマズルデバイスを取り付けるとそこが目立ってしまいま。

なので、削りました。
別にこれが無くてもマズルは締め込めますし、緩める事も出来ますからね…。

サプレッサー側に段差があるのでツライチとはなりませんが、だいぶマシになりました。

という訳で、こんな感じになりました。

次は短いアウターバレルの用意ですかねぇ…。
フルートバレルを切る訳には行かないので、別途アウターバレルを用意したいな〜と思ってます。

細くてちょっと短めのバレルが用意出来れば…(色々作るの大変そうですが)