安価なSLR Synergy BCF 5.56タイプフラッシュハイダー SportPro FH34 14mm逆ネジを買ってみました | エボログ

安価なSLR Synergy BCF 5.56タイプフラッシュハイダー SportPro FH34 14mm逆ネジを買ってみました

2020年6月10日

SLR Rifleworks Synergy BCF Muzzle Brake For AR Style 5.56/.223 Riflesタイプのフラッシュハイダー、『SportPro FH34』を買ってみました。
Amazonで1,999円という超低価格で販売されているフラッシュハイダーです。

内容物はフラッシュハイダー本体とイモネジ、六角レンチ、クリーニングクロスが入っているハズなんですが、イモネジと六角レンチが入って無かったです…。
まあ、こういう製品で付属品が欠品してるのはよくある話なので、別に良いでしょう。

という訳で、こんな感じのフラッシュハイダーで、SLRの刻印も入っており形状はしっかり再現されていると思うのですが、やたらと黒光りしています。
材質はアルミ、塗装はアルマイトでしょうか…。

SLRロゴの反対側、ハイダーの上部(取り付けた際に上に来る面)には穴が空いています。

ハイダー側面はこんな感じ。
大きな穴が2つ空いています。

根本は14mm逆ネジが掘られています。

アウターバレルに固定した後、下部にあるイモネジ穴にイモネジを取り付けて、締め込んで固定する仕様ですね。

前側はこんな感じ。
内側はちょっとデフォルメされているようですが、これだけ内径が広ければBB弾がハイダーに当たってしまう心配は無さそうです。
測ってみたら14.3mmありました。

ちなみにこのフラッシュハイダー、物凄く軽いんです。
フラッシュハイダーの重量って好みが分かれる物だとは思いますが、ちょっとこれは軽すぎる気が…。

見た目と重量感的に、少し割高ですがDYTACから出ている製品の方が良いですね。
値段の安さを重視するなら、こちらの製品一択な気がします。

という訳で、こちらのフラッシュハイダーを取り付けていきます。
冒頭で紹介した通り、イモネジが付属してこなかったので適当なイモネジを使いました。
ネジのサイズはM3サイズです。

SIG AIR MCXに付けました。
こちらに付けているアウターバレルは一般的なM4用を加工した物になります。
とりあえず、フラッシュハイダーの取り付けは問題なしですね。

尚、以前記事にした加工アウターバレルとは別の物です。
前回、切削した時に振れ止め使わずにやったせいでビビリを起こして凸凹になっちゃったので、振れ止め使って加工したんですが、今度は最後の最後で削る量を間違え、削り過ぎるというミスを犯してしまったアウターバレルです。

最後、後外径を0.16mm削るという時、本来は0.08mm動かせばよかったのに0.16mm動かしちゃいました…。
早くMCX用のエクステンションアウターバレルをどこか出してくれないですかねぇ…。

またアウターバレルを買ってきて加工しなきゃ…(3度目の正直)