サプレッサーやライトでも使える万能マガジンポーチ、HSGI(ハイスピードギア) ピストル TACOポーチを購入 | エボログ

サプレッサーやライトでも使える万能マガジンポーチ、HSGI(ハイスピードギア) ピストル TACOポーチを購入

HSGI(ハイスピードギア) PISTOL TACO MOLLEポーチを購入しました。
まあ、この商品はレビューする程でも無い位に超有名なマガジンポーチだと思います。

レプリカも色々と出ていますし、そういえばTasmanianTigerも最近、同じようなコンセプトのマガジンポーチを販売していますね。

という訳で、そんなHSGI PISTOL TACO MOLLEポーチの紹介です。
今回購入したのは新バージョンの方なので、新型のMOLLEクリップが付属しています。

以前、HSGI MAG-NET DUMP POUCH V.2をレビューした時にも紹介した、マリスクリップっぽい外観の「HSG Clip」です。

マガジンポーチ自体は従来品同様、ゴム紐のテンションで固定する構造になっています。
左右と下側には程よい柔らかさの樹脂製の板、手前と後ろ側は厚手で硬いナイロン生地になっています。
後ろ側にはHSG Clipや、マリスクリップ等を通す為のMOLLEが付いています。

対応するマガジンは基本的にシングルカラムとダブルカラムのハンドガンマガジンであれば大体入ります。
フリーサイズなので、ゴム紐を調整する事で細めのマガジンから太めのマガジンまで幅広いマガジンに対応しています。
無茶をすればFN57やデザートイーグル等の大型のマガジンも入りますが、本当に”無茶をすれば入る”レベルなので、ゴムが伸びてしまったりマガジンが脱落する可能性があるのであまりお勧めはしません。

後はMP5のようなSMGのマガジンも入りますね。
MP5は一応MP5用のポーチがありますが…(これを2倍位に長くした奴)
MP5用のショートマガジンだと丁度いい感じのサイズでしょうか?

また、ハンドガン用のダブルカラムマガジンと同等のサイズの物を入れることも可能です。
例えば、サプレッサーとかフラッシュライトですね。

これが割とドンピシャなんですよ。
もちろん、他にもこのポーチに入れる事が出来る物はあると思います。
折りたたみナイフとか止血帯とか入れてる画像も見かけますし。

という訳で、今回私はベルトキットにサプレッサー用ポーチとして、このHSGI PISTOL TACO MOLLEポーチを付けてみました。

まあ、実際サバゲーしてるとサプレッサーを着脱する機会なんて滅多に無いんですがね…。
飾りですよ、飾り。