電動ガンの二重給弾対策に最適、 MADBULL Shark Hopup Rubber Velocity Enhancedを買ってみた | エボログ

電動ガンの二重給弾対策に最適、 MADBULL Shark Hopup Rubber Velocity Enhancedを買ってみた

2020年5月20日

2重給弾の解消法って色々な方法があると思うのですが、色々加工とかが面倒な場合はMADBULL製のHOPパッキンを使ってみると良いかもしれません。
という訳で、今回はそんなMADBULL製のHOPパッキン、『Shark Hopup Rubber Velocity Enhanced(シャーク・ホップアップラバー・ベロシティ・エンハンスド)』を紹介します。

先に言っておくとこのパッキン、実際に使ったのは割と前で今はもうノズル側の加工によって2重給弾を防ぐようにしてしまったので、今はもう使ってません…。
撮影だけして、記事にするのずっと忘れてたんです…。

2つのHOPパッキンと押しゴムが入っている製品で、HOPパッキンは黒色(ラバー)と透明(シリコン)、押しゴムはH型の物が2つです。
黒色が少し固め、透明が柔らかめな感じです。

このパッキンの特徴はパッケージの下側にも書いているのですが、気密の向上と二重給弾の抑止です。

押しゴムはこんな感じ。
ゴム製で程よい柔らかのあるH型です。

HOPの突起は東京マルイ純正とよく似た感じで至って普通な形状をしていますが、このチャンバーパッキンの特徴は口の部分にあります。(分かりやすいのでシリコンの方で紹介します)
写真右側を見て頂けると分かると思いますが、口の内側に突起があるのです。

イラストにするとこんな感じです。
この3箇所の突起が弁のような役割を担っており、給弾ルートから上がってきた弾がチャンバーに勝手に流れ込んでしまうのを防いでくれる訳です。

バレルに取り付けるとこんな感じ。
一般的なHOP窓の付いているバレルを選びましたが、丁度窓の真ん中辺りにHOPの突起が来る感じです。

HOPクッションは付属のH型を挿れてみました。

HOP0の状態だとHOPの突起は見えず、口の所にある3つの突起だけが見えます。
普通のパッキンには無い構造なので見た目に違和感がありますが、これで正常です。

HOPをかけるとこんな感じになります。

このHOPパッキン、実はSILVERBACK SRSに付属してきた独特な形状のパッキンが何者なのか調べていたら見つけた物で、当初あの突起に二重給弾防止の機能があるなんて気づかなかったんです…。

二重給弾を抑制する為にノズルを弄ったり、チャンバーを弄ったりするのは結構骨が折れるのと、加工に失敗すると更に悪化したり気密漏れに繋がったりするのでチャンバーパッキンをこれに変えるだけで改善出来るなら楽で良いですね。

突起もシンプルな形状なので特に拘りが無いならこれで全然問題無いと思います。

とりあえず給弾不良に陥った時、応急処置として試すパッキンとして持っておいて損は無さそうです。