G-CODE製マガジンポーチ、SOFT SHELL SCORPIONのライフル用とピストル用を購入しました | エボログ

G-CODE製マガジンポーチ、SOFT SHELL SCORPIONのライフル用とピストル用を購入しました

G-CODEの新作マガジンポーチ、「G-CODE SOFT SHELL SCORPION」を買ってみました。
色はODで、ライフル用2個とピストル用1個です。

HSGI TACOのようにゴム紐のテンションを調整することで、様々な大きさのマガジンに対応するマガジンポーチです。

ライフル用はこんな感じで、M4系の5.56mmマガジンからSCAR-Hのような7.62mmマガジンまで幅広く対応している製品になります。
G-CODE SOFT SHELL SCORPIONにはベルト用とモレー用の2種類があるのですが、私はモレータイプを買ってきました。

モレーの構造は少しユニークで、樹脂製のモレーアタッチメントになっています。
ロックを外した状態で側面から見ると爪のようなパーツが付いているのが分かります。これがモレーに引っかかり、ロックされるのです。

一般的にはモレーの穴に互い違いになるように通して固定しますが、こちらの製品は単にズボッと挿すだけでOKです。
めちゃくちゃ楽。
でも、取り外すのが割と面倒くさいです…。

アタッチメントのロック部はこんな感じ。
左側がロック解除状態、右側がロック状態です。

ピストル用はこんな感じ。
こちらもシングルカラムからダブルカラムまで幅広く使えるマガジンポーチになっています。

こちらはベルト用の製品を選択。
尚、ベルトループの内側にはオスメス両方のベルクロが付いているので、ベルトの内側にベルクロが付いている製品の場合、ガッチリ固定出来るようになっています。

オスメス両方付いてるというのがポイントですね。
ベルト側のベルクロってメーカーによってオスだったりメスだったりバラバラですから…。

ライフル用、ピストル用共に大きさが違うだけで材質や設計は同じです。
マガジンポーチ全体にラバーコーティングが施されており、内側には滑り止めの凸凹も付いています。
また、マガジンポーチの入り口にアールがかかっているおかげでマガジンの挿入がとても楽です。
今までHSGI TACOやEsstac KYWI、TasmanianTiger SGL等を使ってきましたが、一番マガジンの挿入が楽なのはG-CODE SOFT SHELL SCORPIONですね。

挿入したマガジンはラバーコーティング+凸凹のおかげで自重で落下するような事はありませんし、重いGBB用マガジンでも振った程度では簡単には落ちませんでした。

G-CODE SOFT SHELL SCORPIONで使えるマガジンを紹介、ライトもOK

という訳で、どんなマガジンが使えるか見ていきます。
尚、当然ながら入れる物のの大きさに合わせてゴム紐を調整する必要があります。

まずはライフル系から。

王道をゆくAR15系の5.56mmマガジン。
STANAG、PMAG共に問題なしでした。

AK74マガジン。
こちらも問題なしですね。

CZ EVO3用マガジン。
前後に遊びがありますが、テンションは十分に掛かっているので問題ないでしょう。

続いてピストル系。
シングルカラムの銃を持っていないので、ダブルカラムマガジンのみの検証になります。

Glock、XDM、VP9は問題なし。

MP7もこのピストルサイズでドンピシャです。

ライトやサプレッサー等、マガジン以外の物を入れるのにも使えます。

まあ、ゴム紐さえ調整すれば入れれそうな物は大体入ります。

そして、感動したのが電動ハンドガンの細長いマガジンもOKだという事。
2本の電動ハンドガンマガジンがぴったりですし…

1本の状態でこんな感じに揺すっても落下する事はありませんでした。
電動ハンドガンのマガジンポーチって結構悩まされるんですよね…。

G-CODE SOFT SHELL SCORPIONにはELSが付きます

ふとG-CODE SOFT SHELL SCORPIONのピストルマガジンポーチのベルトループを外してみた所、真鍮製のインサートが埋め込まれたネジ穴が4つ出てきました。

「あれ?この大きさって…」と思い、SafarilandのELSを付けてみた所ドンピシャでした。
G-CODE最高か。

ということは、Blade-TechとかBLACKHAWKとかのマウントもイケる…?(試してはいませんが)

UR-TACTICAL OPS D-RING COBRA WARRIOR BELTに付けてみた

という訳で、私が最近使っているベルトキット、「UR-TACTICAL OPS D-RING COBRA WARRIOR BELT」にG-CODE SOFT SHELL SCORPIONを付けてみました。

元々ライフル用もピストル用もEsstac KYWIを付けていたのですが、全てG-CODE SOFT SHELL SCORPIONに交換しました。

Esstac KYWIは…、残念ながらヤフオク行きかなぁ…。
あの強靭なテンション保持も良かったのですが、使い勝手はG-CODE SOFT SHELL SCORPIONの方が上ですね。
特に色んなマガジンを使う私としては尚更…。

今までライフル用とピストル用はベルトの左右で分けていたのですが、今回は左側に集約させてみる事にしました。
と言うのも、スリングで銃を吊るした時によく右側に付けているピストルマガジンポーチにガンガンぶつかっていたからです。

という訳で、G-CODE SOFT SHELL SCORPIONのレビューはこんな感じです。
実際に先日のサバイバルゲームで使ってみましたが、期待通りの使い勝手で良かったです。