2019年のエボログ振り返り。人気記事や増えた銃、光学機器などなど色々と。 | エボログ

2019年のエボログ振り返り。人気記事や増えた銃、光学機器などなど色々と。

2019年12月31日

毎年恒例のまとめ記事です。

2019年も残りわずかとなりました。
今年もありがとうございました、来年も宜しくお願い致します。

という訳で、2019年の事について振り返っていきましょう。

と、その前にエボログのアクセス解析にはGoogle Analyticsを使っているのですが、2015年以前のデータは消えているので2014年6月より前の記事に関しての集計は正しく行えていません。
また、2017年8月から通常ページとAMPページでGoogle Analyticsを分けて解析しており、当記事における閲覧回数(PV数)に関しては通常ページとAMPページを合算させた物になっています。

2019年に投稿した記事の中で人気だった記事TOP3

という訳で、特に人気だった記事(閲覧回数が多かった記事)の上位3つを紹介します。
集計期間は2019年1月1日〜2019年12月30日までで、2019年に投稿した記事にみに絞ります。

第3位:VectorOptics Forester 1-5x24mm GEN2のレビュー【あの人気ショートスコープがバージョンアップ!】

https://blog.evolutor.net/2019/05/25/vo-forester-gen2/

閲覧数:6923回

1万円台で購入する事が出来るショートスコープは今では割と色々な種類が出てきており、選択肢も豊富になってきていますが、VectorOptics Foresterシリーズは、その価格帯の製品とは思えない位に視野が広く、アイボックス・アイレリーフも長いという正直ぶっ飛んだ製品なんですよね。

そんなForesterがデザインのマイナーチェンジを行い、操作性における使い勝手を向上させてきたのがこのGEN2になります。

性能、値段は据え置きでスルーレバーの追加やゼロインのロック機能などが追加され、使い勝手が良くなっているので、旧型Foresterユーザーにもオススメ出来る製品となっています。

第2位:VFC製電動ガン MP7A1の分解レビュー【海よりも深い後悔】

https://blog.evolutor.net/2019/06/18/vfc-aeg-mp7a1-disassembly/

閲覧回数:7808回

VFCから発売された電動MP7A1の分解レビュー記事。
独自メカボックスとその構造故に分解の面倒くささが凄いメカボックスになっていました。
正直慣れればサクサク分解・組み立てが出来るのですが、細い配線を這わせる必要があったり、薄くて割れやすい基板があったり、外れやすいレバーなどを付けないといけなかったりと、とにかく気をつけないといけない事、考える事が多くて辛いです。

もう二度と触りたくない…と思いながら、中々好みのセッティングにならず、かれこれ5〜6回程度は分解・組み立てをしている気がします。

第1位:HERA ARMS正規ライセンス電動ガン ASG/ICS HERA ARMS CQRのレビュー

https://blog.evolutor.net/2019/04/07/asg-ics-hera-arms-cqr/

閲覧回数:7934回

ASGがHERA ARMSのライセンスを取得し、ICSにて製造された電動ガン、ASG/ICS HERA ARMS CQRのレビュー記事です。

意外と興味を持っている人が多かったのか、この記事が2019年トップでした。
実際、「ほぼ毎日誰か見てる」といった継続したアクセスがありました。

電動ガンとしての性能は、ICS製だけあって箱出しでもかなり優秀な部類でしょう。
標準で電子トリガー(SSS.II)も入っており、バースト切り替えやプリコック機能などを使う事が出来ます。

全記事・全期間で閲覧数の多い記事TOP5

続いて、全記事・全期間を対象として閲覧数の多い記事を出してみました。()内が閲覧回数

  1. 東京マルイ Glock34の内部パーツを交換して、初速の変化を見ていきます(43627)
  2. 東京マルイ L96 AWS弄り(ショートバレル化、フラットホップカスタム)(26380)
  3. 電磁弁ガスライフル Wolverine Airsoft MTWのレビュー(24027)
  4. VFC/Cybergun SIG MCXを買ったのでレビューします(20211)
  5. 東京マルイ ガスブローバックハンドガン H&K USPを買ったのでレビューしていきます(19814)

Glock34のカスタム記事に関しては前から人気があったのですが、最近急成長しており、何か凄いPV数になっています…。

2019年に買った、貰ったエアソフトガン達

今年買ったり貰ったりしたエアソフトガン達の紹介です。
まあ、単純に「今年増えた」エアソフトガンの紹介です。

  1. Carbon8 CZ75 CO2
  2. WA SIG GSR ABSモデル
  3. S2S SOCOM MK23
  4. VFC UMP9 GBB
  5. TERCEL モスバーグ M500SSB
  6. 東京マルイ M870 ウッドストックタイプ
  7. 東京マルイ FNX-45 TACTICAL
  8. VFC AEG MP7A1
  9. Silverback Airsoft SRS-A1 20インチ スポーツモデル
  10. AEG SIG SAUER P320(スライド刻印入り)
  11. アオシマ(トイスター)製 ポケットハンドガン
  12. SYSTEMA トレーニングウエポン 89式小銃
  13. AGM モスバーグ M500
  14. Carbon8 M45 DOC
  15. 東京マルイ V10 ウルトラコンパクト
  16. SIG AIR PROFORCE MCX VIRTUS AEG

という訳で、16丁増えました。
2018年は24丁増えているので、それに比べるとかなり減ってますね。

尚、この中で「買ってよかった、本当に必要だった」という製品は、WA SIG GSR、Silverback Airsoft SRS-A1 20インチ、東京マルイ V10 ウルトラコンパクトの3丁位ですかね…。

ぶっちゃけ、それ以外はブログネタにする為に買ったような物でした。

2019年に買った・貰った光学機器達

続いて、今年に増えた光学機器の紹介です。
尚、光学機器本体(スコープ、ドットサイト、ナイトビジョン、レーザーもジュールなど)のみでマウントなどはカウントされません。

  1. Sightmark Mini Shot M-Spec FMS
  2. AN/PVS14A2 OMNI7
  3. HOLOSUN HM3X マグニファイア
  4. G&P PEQ-15A/DBAL-A2(GP959)
  5. Bushnell LEGEND ULTRA-HD 4.5-14x 44mm
  6. フロンティア 4-12x40FF マルチイルミネーター
  7. VORTEX MICRO 3X MAGNIFIER
  8. SIG SAUER TANGO6 1-6x24mm Hellfire MRAD Milling (SOT61017)
  9. Discovery HD 1-6X24 IR(DS-HD 99307)
  10. PrimaryArms GLx4 4-16x50FFP ACSS-HUD-DMR-.308
  11. SUREFIRE XH35

ドットサイトが1つ、マグニファイアが2つ、ショートスコープが2つ、ライフルスコープが3つ、NVGが1つ、レーザー・ライト系が2つといった感じで増えました。

例年に比べるとエアソフトガンも光学機器もかなり少なめですが、全てはPVS14を購入したせいです。
コイツがかなりの金額を持っていってしまった為に、あまり軍拡が出来なかったのです…。
まあ、そこまで欲しい物があまり無かったというのも理由の一つとしてありましたが…。

サバゲーに行った回数

昔はサバゲーに行ってきたネタも記事にしていたのですが、最近は全然やらなくなりましたね…。
ただ、一応サバゲーには行っていて今年は19回行きました。
去年は24回だったので、それに比べると減っています。

後、昨年以上に定例会に行く事が減り、ほとんどが貸し切りゲームです。
あと、ナイトビジョンを買った事もあり、夜戦への参加も増えており、19回のうち4回は夜戦でした。


という訳で、冒頭でも述べましたがもう一度。
今年もありがとうございました、来年もエボログを宜しくお願い致します。